Toebiの”心配せずとも意外と何とかなってきた“ブログ

今までも人生経験を纏め そして考え、自分なりの人生観を見つけて行きたいと思います。

切迫早産33週5日目

今日も無事 1日が過ぎ去って行きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

切迫早産で長期間入院していると

段々とこの生活が大変に感じてくる点は

いくつかあるのですが、

1ヶ月ちょっと 入院した時点で思うことは

 

・点滴の針 差し替えが怖い

・暇

・社会との繋がり断絶

・早朝の採血

・寝ている時にたまに大音量でなる点滴なくなったよアラーム

 

 

 

これらが今パッと思いつくことです。

 

 

 

まず、点滴ですが

長くて1週間に一度、

短くて数時間に一度

針の差し替えを行います。

 

 

1ヶ月以上 入院してると

段々と針を刺す良い感じに太い血管も無くなってくるので

先生も刺し辛くなるようで…

 

初めは1週間持ってた針も

(MAXでも1週間しか針は挿れておけない)

最近は、差し替えたのに、腕が腫れてきて

短時間で 再度差し替え みたいな事が起こります💦

 

 

 

 

 

 

元々、採血や点滴は苦手ではなく

刺される所をガン見できる程でしたが

回数を重ねることで

徐々に点滴が怖くなってきました…

 

なんでだろう〜

 

 

やっぱ痛いんですよね。

 

 

刺す時が痛いし

また、上手く刺さってたとしても

刺してから数時間はその場所がチクチクと痛い。

 

 

そして、上手く刺さっていないと

腕が腫れてきて、その鈍痛が数日続く

反対の腕に差し替えも更に行うので

針を刺す痛みアゲイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、

ここ最近

段々 点滴針を刺されることが怖く

その現場を見れなくなってきました。

 

 

 

これが軽いトラウマっていう感じなのかな。

 

 

 

 

 

入院生活は37週まで続くので

あと3週間半程です。

 

 

 

 

そのうちにあと何回刺されるんだろうか…

とビクビクカウントダウンしております💦

 

 

 

 

 

これもきっと

入院中は、とにかく暇なので

ぼーっと出来る時間が多く

無駄に考えてしまうのだと思います…

 

 

 

 

入院中…

 

やることは、

 

スマホいじる

     (色々な調べ物)

読書

動画を見る

最近 編み物チャレンジ中

 

くらいです。

 

流石に1ヶ月

全く外に出てないと

日光にあたりたい!!

 

救急車での緊急搬送時

一瞬だけ外に出たけど。。。

 

ストレッチャーに乗せられてたし

病院から救急車までの

ほんの数秒だし

外に出たうちには入らず…

 

 

 

思いっきり外で遊んで

いい感じに疲れて

ぐっすり眠れる夜は

私にはこの先 いつ頃訪れるんだろうか〜(>人<;)

 

 

 

という事で

ずっと病院引きこもり

(病院内も最寄りのトイレまでしか行ってはいけない為、別階のある図書室みたいな所や売店にも勿論行けず、何か差し入れが欲しい時など、旦那さんに買って来てもらうしか入手する方法がないのです💦)

社会の情報がスマホニュースで以外

全然分かりません(O_O)

 

 

TVカードも買ってないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、

この病院だけかもしれませんが

朝6:00に電気がつき

朝の赤ちゃん心拍確認と採血が有ります。

(採血は頻度に個人差ありますが、私の場合は2日に1回)

 

 

 

 

朝6:00から

針を刺されるのは

なかなか精神的に辛いです😅

 

 

 

でも点滴差し替えよりは

針の太さや刺す場所の関係上?

恐怖感は大分ましです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで…

色々地味に大変なことがあるのですが

ほかに「やめてくれ〜い」と思うのが

 

 

 

 

 

点滴の落下量等をコントロールする機械ですが…

点滴がなくなったり

気泡が混入してたりすると

大音量アラームが鳴り始めるのです。

 

 

 

 

 

看護師さんも

出来るだけアラームを鳴らさないよう

点滴がいつ頃無くなって取り替えが必要か等

気にはしてくれていますが

それでも、アラームが響き渡る時はあります。

 

 

 

 

 

昼間 起きている時なら良いのですが…

夜中 眠っている時の突然の大音量アラーム

昼寝中の大音量アラーム…

 

 

 

 

私だけじゃなくて

お腹の中の赤ちゃんも

突然のアラームに驚くらしく

ビクッと起きて

子宮中を動き回ります。

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんが起きて一度動き回り始めると

30分くらいは、物凄い胎動が続きます。

 

 

あっちへこっちへウニョンウニョン!

お腹からせり出してのキックとパンチ。

ヘッドバンキングしてるんじゃないかという怒涛のバンバン!

 

 

 

 

こうなっては

もはや私は全然眠りにつけません( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんが元気なのはとっても嬉しいですが

極力 私が寝れている時は

お腹の中の子がビクッとする様な音は無い方が助かる…

 

 

 

 

 

それじゃなくても

妊娠9ヶ月。

 

2、3時間おきに目が覚めてしまうので…

 

 

 

 

助産師さんによると

出産後の赤ちゃんへの授乳ペースに合わせる為

妊娠後期になると、出産後のペースへ身体が変化していく様です。

 

人間って 不思議。

ほんま すごい。

 

 

 

 

 

 

女性は、出産絡み等で

本当に人間の創りが凄いなーと感じる事が多いけど、

男性にもこんな凄みってあるんかな?

知ってる人居たら 教えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は

切迫早産入院中の過ごし方で

少し大変に感じる点を書いてみました。

 

 

 

 

 

お腹の中の赤ちゃんには

この入院中の一日 一日がとても大切なので

めげずに このまま安静を保ちたいと思います(^^)